ガラス窓越しに

閉め切ったガラス窓越しから
確かに聞こえてくる雨音

そっと触れてみたそのガラス窓は
思っていたよりも確かに
ひんやりとした
無機質な感触を指先に伝えてきた

一雨毎に深まり行く秋の物悲しさは
何処から来るものなのだろう
どうしてこんなにも
寂しく感じてしまうのだろう

この頃はぼんやりとしがちだった
あなたの面差しを
今日は確かに思い出した
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-24 23:43 |


<< コスモス 安倍先輩への手紙 >>