教える事・育てる事

教育・・・。
教育って何なんでしょうね。
そのまま読めば教える・育てる。
言葉のままで良いはずなんですがね。
それが難しかったりする。
その教育の現場にある欺瞞、虚偽・・・。

10/26に記したばかりの単位取得問題。
その時は18道県98高校であったのですが、予想通り雪だるま式に膨れ上がり、昨日の段階では41都道府県410校がそれに該当するとの事です。
茨城では該当校の校長が引責自殺するという悲劇も起こってしまいました。
元は受験の便宜を図るという(上っ面の)生徒の為を思った行動が、思いもよらぬ深刻さで波紋を投げかけています。

国会では最重要課題として教育基本法改正案の実質審議が昨日より始まりました。
しかしニュースで見る限りはその中身たるや今回の必修科目の履修漏れ問題といじめについての野党側の政府与党への責任追及に終始していたように思います。

今。
責任追及している時なのでしょうか?
甚だ疑問です。
まず第一義は子ども達の叫び、悲鳴、それらを真摯な態度で聞く事。
対処する事。それが大人のすべき事です。
民主党の鳩山氏もここぞとばかりに大声を出していたようですが、ここは一つ与野党一致で事に当たって、一分一秒でも早く問題解決の道を作って頂きたいものです。

ところで埼玉のあるニュース。
私立西武文理高校の理系の生徒の世界史Aの履修を、オーストラリアへの修学旅行のレポートで3単位認定申請をしたが、さすがに埼玉県も首を縦に振らなかった・・・らしい。
拡大解釈にも程があるって言う事でしょうね。

だってそんなの認めていたらキリがありませんものねぇ。
京都・奈良への修学旅行でレポート書けば、日本史や地理の単位が頂けるとか・・・。
サッカーやバレーボールのワールドカップの観戦レポートで保健体育の単位が貰えるとか・・・。
コンビニのアルバイトで現代社会の単位が貰えるとか・・・。

ねぇ・・・ありえないでしょ?

もしそんなのが認められるのなら、次から次へと身体中の知恵振り絞ってアイデア出しちゃいますよ。
もし困ってたら相談してください・・・あれ???

それにしても教育って・・・なんだろう。
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-31 08:50 | 時事


<< 朝のひとり言 教育と言う名を借りたもの >>