明日への道

主たちのいなくなったコートには
まだ少し
終わったばかりの試合の余韻と
ギャラリーのざわめきが漂っていた

溢れでる涙を必死に堪えながら
試合後の挨拶にコートへ出て行った
「ありがとうございました」
お前の声は少しだけ震えていた

その涙は
明日への糧になる
きっとなる
必ずなる

だから今は
負けを潔く認めよう
自分達の足りない力を素直に認めよう

明日への道は
そこから始まるから
[PR]
by kazz1125 | 2006-11-04 14:22 |


<< ターゲットマーク 日本の至宝 >>