メガネは顔の一部です

このタイトルに書いたCMをご存知の方はどの位いらっしゃるのでしょう?
東京メガネという会社のコマーシャルコピーだったので、恐らくは関東地方限定かと思われます。




長女が最近、学校で黒板が見えにくいなどとのたまわります。
まぁ一所懸命勉強した結果なんだよとアピールしたいのかもしれませんが・・・ま、それは仕方がありません。

僕自身も中学1年から眼鏡使用。
遠くのものが見えにくくなったあの頃をふと思い出しました。
何となく黒板の文字がちらつき始め、その内ぼんやりとしか見えなくなる。
そしてある日、目を細めると焦点が合うことに気づく・・・。

その時にはもう立派な近視でした。

31年前・・・作ってもらったメガネは黒いセルフレームの普通のメガネ。
折角の男前が台無しになってしまいました(本人談、第三者は誰もそうは言ってくれません)。
今思うにもダサかったなぁ。

かくして以来、メガネは僕の顔の一部になったのですが、今は4本の(メガネって一本二本って数えるんだっけ?)メガネを使い分けしております。
でも不思議なもので、普段使いのものはやはり決まってしまいますね。

いずれにしても近々、長女を連れてメガネ屋さんに行かざる負えないでしょうね。
学業にも差し支えるでしょうし・・・。

その時店員さんは愛想笑いを浮かべ必ずこう言うでしょう。
「ずいぶんお勉強頑張ったんですね・・・。」
その時返事をしようとする娘の機先を制して僕はニッコリ笑ってこう答えます。
「えぇ。夜、明かりを消したベッドでわざわざ携帯でも漢字の勉強していたみたいですから・・・」

メールしてただけじゃねーか・・・バカヤロウ!
[PR]
by kazz1125 | 2006-11-10 00:20 | 世間話


<< つぶやき 体内時計 >>