健忘症

「民営化反対とは言っていない」復党4人が弁明会見

 復党する11人のうち、堀内、古屋圭司、山口俊一、森山裕の4氏は28日午前、国会内で記者会見した。堀内氏は、「温かい気持ちをもって、首相に復党のゴーサインを出してもらい、感謝の気持ちでいっぱいだ。基本的に郵政民営化に反対ではなく、選挙期間中の会見、公報でも反対とはひと言も言っていない。賛成だ」と強調した。山口氏も「民営化自体は反対ではない。衆院選でも党内手続きがあまりに乱暴だったということを論争した」と語った。
(読売新聞) - 11月28日


f0056698_1853713.jpg

              ↑終わっちゃった人たちの記者会見  
おいおいおいおい・・・。
正面切って郵政民営化反対を唱えたからこそ、不本意だったかもしれないけれど自民党を離党する羽目になったんじゃないの?
国民は馬鹿じゃないんだからさ、今更そんな詭弁を弄するの止めなさいよ。
いい年してみっともない。
それともこの前ここで書いたように彼らも物忘れが激しいのかしらん?
それは物忘れの領域を超えちゃって健忘症の域だなぁ。
自民党どころか議員辞めて療養生活することをお勧めしますよ。

腹が立つの通り越して呆れ返っちゃうなぁ。
この人たちを信用して投票した人たちは・・・・・・ガッカリだよ!(by 桜塚やっくん)
[PR]
by kazz1125 | 2006-11-28 17:59 | 時事


<< 秋ヶ瀬公園 院政 >>