「ほっ」と。キャンペーン

はにわの逆襲!

いよいよ明日から師走。
つい先日までまだまだ暖かいなぁなどと思っていたのに、この頃は冷たい風に時折背中を丸めて歩く事も多くなってきました。

この時期になってくると俄かに目立ってくるのが女子高生の「はにわルック」。
これ、どうなんでしょうね?全国的なものなのでしょうか??
地域差はちょっと分かりませんが、関東地方では校則の緩い学校には高確率でいるようです・・・制服のスカートの下にジャージやスェットパンツを履いている女の子達。

誰が付けたか「はにわルック」。
それにしても妙を得たネーミングです。
その珍妙な姿は一時相当物議を醸し出したようですね。
傍から見ても決して美的なものではないなぁと思っていたのですが、昨年のある日の事・・・。


よく一緒に飲む友人の家にお邪魔した時の事です。
そこの長女(その時高2)が、はにわルックで通学していたら生活指導の男の先生に叱られたと、いつに無くエキサイト。
「校則違反じゃないの?」と聞いたところ、どうも校則にはそんな規定は無いらしい。
と言うよりも、余りにも急速にはにわルックが普及したため、校則改定が追いついていないのが実情のようです。
彼女曰く、「一年中ズボンはいてる男の先生なんかにゃわっっかんないんだよ!冬のスカートの寒さが!!!一度はにわになったらやめらんないって!」
はにわの逆襲です!

そう言い切られた友人も僕も返す言葉がありませんでした・・・。
確かに真冬にスカートと言うのは物理的にどう考えても寒いに決まってます。
女子高生達は見てくれより実を取ったと言う事でしょうか。

オヤジたちは[はにわ]になったことの無い、物知らぬ自分達を少し恥じたのでした・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-11-30 08:37 | 世間話


<< ラーメン17 長嶋さんの後姿 >>