選挙:知事選 民主が独自候補 知事「勝手におやりになれば…」 

 ◇野党団結を知事けん制
 石原都政への批判を強める民主党の小沢一郎代表に向け、石原慎太郎知事は1日の記者会見で「剛腕か、らつ腕か知りませんが、勝手におやりになればいいんじゃないですか」と反撃した。来春の知事選で3選出馬の意向を示す石原知事。民主党も独自候補の擁立を決めた。選挙を4カ月後に控え、場外の舌戦も盛り上がってきた。
 小沢代表は先月24日、新宿区内で開かれた都議会民主党のパーティーで「最近、石原都政のいろいろな矛盾、おごりを象徴する現象が出てきている」と発言。高額の海外出張費や都の文化振興事業への親族関与などを暗に批判し、知事選で石原知事の対抗馬を擁立する決意を明らかにしていた。
 これに対し、石原知事は「(小沢発言を)気にしたって仕方ないじゃない」と平静を装う一方で、民主、共産など野党統一候補が出馬した沖縄知事選を例に「選挙のためとはいえ共産党と共闘するようになったら民主党は終わり」と忠告。「勝てば良いってもんじゃない。政党だって節操あるでしょ」などと、都知事選での野党団結をけん制した。

(毎日新聞) - 12月2日


節操ねぇ・・・。
「政党だって節操あるでしょ」って言い切っちゃうのなら、都知事にも節操はあって然るべしですねぇ。
節操だの節義だのを重んじるべきなのはどなたでしょう。
親バカを都政に持ち込んでる人が言うべき台詞じゃないな。
[PR]
by kazz1125 | 2006-12-05 23:10 | 時事


<< 行列の出来る・・・ リーダーシップ >>