述懐

我が家に
サンタクロースが来なくなってから
もうどれくらいの時間が過ぎたのかな

本当に・・・
本当に嬉しそうな瞳で
大事そうにプレゼントの袋を抱え
「おとうしゃん、サンタさん来たよ~」
と言いながらバタバタと走ってきた

あの頃のお前達の飛びっ切りの笑顔が
俄かサンタには
何よりのクリスマスプレゼントだった

束の間
あの日の笑い声が
聞こえたような気がした

窓辺のクリスマスツリーだけは
今もあの日のまま
悲しいほど小さな灯りを
音もなく燈し続けている
[PR]
by kazz1125 | 2006-12-20 16:12 |


<< 世界チャンピオン ヤンクミの暴言 >>