クリスマス・キャノンボール

今日はクリスマスイブ・・・。
本日より29日まで長女は高校のゼミ開始(補修じゃないですよ、長女の名誉のために)。
次女はバスケの交流試合(補修じゃないですよ・・・って分かってるって)とそれぞれに予定がびっしり。
妻は今晩夜勤(補修じゃ・・・うるさい!)なので朝は寝かせておいてくれとの事で、弁当二人分は長女が受け持つ事になっておりました。

ところが・・・。
長女の奴寝坊しやがった!

弁当を作ったまでは良かったのですが、泡食って出かけて定期を忘れて途中から戻ってくる始末・・・。
日曜のため電車のアクセスがいつもと違うので、どうも間に合わない様子です。
「ヤバイ初日から遅刻だぁ」とあきらめ顔。

父は決意しました。「学校まで行ってやる!」
その時僕は長女の学校の方を指差し、片手は牛乳を飲む時のように腰に手を当てていたかもしれません・・・クラーク博士のように。
長女にはきっと僕の姿が神々しく見えたはずです。後光すら差していたかもしれません。

高校まで片道約25km。
授業開始まで後50分しかありません。

「車上げておけ」
我が家の車は3段式立体駐車場の中段にあるので、出し入れに5分は掛かります。
少しでも時間を稼ぐため、長女にそう命じて僕は速攻着替えと洗面。
身支度を終え駐車場からスタートしたのが7:35。授業開始は8:20。
父娘のキャノンボールの始まりです。

師走の日曜のこの時間。道路自体は大変空いております。
距離的には多少ありますが、順調に流れてさえいればさほど心配はしておりません。
一番厄介なのがいわゆるサンデードライバー・・・。
奴らが僕の進路を阻む事さえなければ・・・と思っていたらいやがった!
オバサンだぁ。
しばらくは後塵を拝していたのですが、ようやくオバサンは左折。
後はひたすらすっ飛んで行くのみ。途中のコンビニで朝食を買う余裕すらありました。
最後に駅近辺で路線バスのブロックにも遭いましたが、難なくパスし、学校に8:11着。
無事キャノンボール終了。
所要時間36分。平均車速41.6㎞/h。一般道の数値としては高いレベルです。
などと自己満足してる暇も無く長女はあっさり「行ってきまぁす!」
そりゃそーだ。遅刻しないためにここまで来たんだものなぁ。

しかしながら取り残された僕は何となく一抹の寂しさを覚えたのでありました。
ふと足元を見ると・・・靴下が左右色違い。
帰りは工場事務所に寄り、お茶を飲みつつ今こうしております。

何とも締まらないクリスマスイブ。
ま、いっか。
[PR]
by kazz1125 | 2006-12-24 09:19 | 世間話


<< 安堵 人間万事塞翁が馬 >>