110番の日

本日1/10・・・110番の日だそうです。
1985年12月に定めれられ、翌年から運用?されているとの事でもう20年を越える歴史があるということになりますか。

かつて世界一の犯罪検挙率を誇った日本。
60%以上あった検挙率が今では20%を切ってしまっているそうです。
「水と安全はタダ」と言われた日本は過去の国になってしまいました。

増加し続ける性犯罪。
窃盗。
暴力。
強盗。
殺人。
少年犯罪。
外国人犯罪。
警察官自らによる犯罪。

その原因はどこにあるのでしょう?
その原因をみんなが真剣に考える事も手っ取り早く犯罪を減少させる方法の一つであると思います。
人と人との繋がりが希薄になった事も、それらを安易に発生させる要因の一つであるでしょう。
人心が乱れていると言えば端的なのでしょうが、そんな一口で語れるほど簡単な問題ではないのはもちろんです。
いずれにせよ、今の日本が住みよい国であるとは中々考えにくいのが現状。

豊かさを目指す事も大切でしょうが、それ以上に平和な市民生活を送れる事。
これは何よりかけがえの無いことです。
あえて110番の日などというものを設定しなくても済むような、そんな日本に少しでもして行きたいものです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-01-10 22:12 | 雑感


<< ペコちゃんの涙 始動 >>