そのまんまじゃない東

世間の注目を浴びた宮崎県知事選。
「そのまんま東」さんが、下馬評を覆し当選。

腐敗した政治家づれなどには無い、真摯さ、新鮮さに期待されての当選でしょう。
もちろんいわゆるタレント候補ですし、幾つかの前科もありますし、政治手腕などというものは誰も知る由もありません。
ある意味宮崎県民も大いなるチャレンジャーでもあります。
しかしながらそれを差し引きしても余りある、「期待できる何か」に宮崎県民の方々は賭けたと言う事なんでしょうね。
つまりは政治家の信用低下ということの裏返しでもあります。

昨日早速、県庁へ登庁する姿や、知事室での姿を報道されておりました。
傍目で見る限り、必要以上に肩に力が入っておらず、極々自然体で落ち着いた良い感じでしたね。
また県職員の前での就任挨拶では、通り一遍のいわゆるご挨拶の後にこう続けました。
「県庁内に裏金はありますか。もしあれば早期にうみを出したいので、自分の意思で早めに出してほしい。後で出ればまた恥だ。」
その眼光は鋭く光り、有無を言わせず県政を刷新して行くぞと言う気持ちの表れだったかと思います。

f0056698_8483088.jpg

今のその新鮮な気持ちを持ち続けて、地方自治から日本を変えていってもらいたいな。
「そのまんま東」ではなく、宮崎県知事「東国原英夫」氏として、(過去はともかく)大いに頑張って頂きたいものです。





そんな事を思いつつも、スーパージョッキーの「ガンバルマン」や「熱湯コマーシャル」で毎週情けない姿をさらしだしていた、当時のVTRを日テレで放送しないかなぁと思ってるんですけどね。
たけし軍団「そのまんま東」の頃の・・・。

もし今これを放送したら、宮崎県の人たちは「だぁめだこりゃ。やっぱこいつにゃ県知事は任せられん」って思っちゃうだろうなぁ。
きっと。
[PR]
by kazz1125 | 2007-01-24 08:48 | 時事


<< toi teens !? 旅行けば 駿河の国は 茶の香り >>