「ほっ」と。キャンペーン

洗濯物を干す選択

本日次女のバスケの練習試合がありました。
来週から多摩大会という産経新聞社主催のローカル大会がありますので、それに備えての練習試合です。

問題はその後・・・。

試合後は汗まみれで帰って来ますので、当然洗濯物は山となります。
今夜は家内が夜勤で不在です。
よって洗濯は僕の仕事と相成ります。
洗うのは洗濯機が滞りなくやってくれますが、干すのが一仕事。
次女のトレーナーを干そうと持ったら異常に重い・・・?
ん?

下着とTシャツとトレーナーがワンセットでそのまま洗われておりました。

何だぁこれ?干す人の事はなぁんにも考えていないな・・・。
こんちくしょうめ。
疲れ果てた次女はとっとと眠りについておりましたので、本人にやらせる訳にも行かずしばしの思案橋。
どうしてくれよう・・・。

結論!
そのまま干しておくと言う選択にしました。
なんて思いやりのある父親でしょう。

少しは思い知れ!
[PR]
by kazz1125 | 2007-01-28 22:38 | 世間話


<< 元始女性は太陽であった 告白 >>