「ほっ」と。キャンペーン

訳もなく大切なもの

決まった曜日の決まった時間。
たとえ番組は変われども、スポンサーはず~っと変わらないテレビの時間帯があります。
サザエさんの東芝。
ミュージックフェアのシオノギ。
大騒ぎになった「捏造あるある大辞典」の花王などもそうですね。

そんな中でも僕が一番忘れたくないのは・・・日立です。
♪この木何の木 木になる木
 名前も知らない木ですから
 名前も知らない木になるでしょう・・・
このCMソングを知らない日本人はきっと少ないでしょうねぇ。

昭和48年に初オンエア。
当時はアニメーションでしたが昭和50年から例の「日立の樹」の画像になったそうです。
途中何度かの変遷はありましたが、やっぱりあのハワイのモンキーポッドがいちばんあの曲には相応しいなぁ。

実はこんなニュース記事があったので、こんな書き出しでここまで来たのですが・・・。
日立の大樹、CM独占契約結び伐採の危機脱出

 「この木なんの木…」の歌詞で知られる日立グループのテレビCMに登場する大樹。一時は地元ハワイで「伐採の危機」との話もあったこの樹木が、これまで通り保護され、日立製作所がグループの広告・宣伝で独占的に使用する契約を地元の所有者と結んだことが30日、分かった。

 「日立の樹」と呼ばれる大樹は、米ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンパーク内にある=写真。パークのオーナーの死去に伴い、リゾート開発にからんで伐採される可能性が浮上したが、結局はオーナーの親族が経営する会社がパークを買い取り、広く一般開放することに。

 これに伴い、日立はパークの維持・管理やCMに利用する権利を取得。使用料として年間約40万ドル(約4800万円)を支払うとみられる。


何だか知らんがほっとしちゃいました・・・。
僕の樹でも何でもないのにね・・・。
だけどそんな同じ思いの方がたくさんいるはずですよね。
きっと。

訳もなく、理屈もなく大切なもの・・・。そんなものもあります。

f0056698_198411.jpg 
[PR]
by kazz1125 | 2007-01-31 19:15 | 雑感


<< 物の喩え 一年 >>