小市民の幸せ

ここの所、時事ネタが大変多い事に気がつきました。
別に何を記そうと大きなお世話ですが、「偉そうに・・・政治評論家でもあるまいし」と、ふと自分で感じてしまった次第です。

しかしながらニュースを見れば相も変わらず安倍内閣とその取り巻きの批判ばかり。
新聞の謝罪広告欄は食品関係が圧倒的に多い・・・。
海外に眼を向ければ、結局北朝鮮ペースで6カ国協議が進みそうな形勢。
何か一言言いたくなってしまうのも無理からぬ所でしょうか・・・。

ところで昨日は中学バスケの多摩大会の一回戦、二回戦がありました。
多摩地区の中学校200校余りが参加するローカル大会で、ローカル大会としてはとても規模の大きい大会です。
次女の通う中学校が会場校でしたので、応援に行きました。
結果は一回戦、二回戦とも大差で勝ち、翌々週の三回戦にコマを進めました。
試合自体も安心して見ていられたので、他の親御さんたちと軽口を叩きながらの応援。

仕事の事も、世間の事も一切忘れてその時ばかりは応援に没頭しています。
考えてみれば本当に幸せな一時。

何と言いましょうか・・・「小市民」と言う言葉がピッタリなワタシです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-02-05 18:51 | 世間話


<< スペイン語には無いらしい 後遺症 >>