「ほっ」と。キャンペーン

日替わりメニュー

<柳沢厚労相>子ども2人以上「健全」発言、波紋に拍車

「女性は産む機械」と発言し釈明に追われている柳沢伯夫厚生労働相が、6日の記者会見で結婚したい、「2人以上子どもを持ちたい若者」を「健全」と表現したことが波紋を広げている。首相官邸は問題視しない構えだが、野党側は「子どもが2人以上いなければ不健全なのか」と一斉に反発。柳沢厚労相の辞任を求める動きがさらに勢いづいており、国会審議の正常化を前に新たな火種となる可能性もある。

中略

首相は同日夕、首相官邸で厚労相と協議後、記者団に「わが家も残念ながら子どもがいないが、いちいち言葉尻をとらえるより政策の中身をお互いに議論していくのが大切だ」と問題視しない考え。厚労相も記者団に「発言は不適切とかではなく、素直に聞いてもらえば分かる」と理解を求めた。


この柳沢って言う御仁、一体どういう人なんですかね?
東大法学部卒、大蔵官僚から政界進出。
国土庁長官、金融担当大臣などを歴任とあります。
まぁ俗に言うエリートですか。
小泉内閣の時は竹中平蔵さんと対立し更迭されてましたね。
そして今回安倍内閣では畑違いの厚生労働大臣。
この前まで一しきり世間を騒がせたホワイトカラーエグゼンプションの仕掛け人でもあります。

まぁお勉強はきっとお出来になったんでしょうねぇ。何せ東大法学部。
あっしらのような三下奴とは出来が違いまさぁ。(どうして池波正太郎の小説に出てきそうな博打好きな町人のような口調になったかは定かではありません)

しかしその発言。
勉強は出来たか知らんが、おつむがよろしいとは到底思えん!
ついこの間の騒動の火が消えないうちに、また無考えなこの発言。
空気が読めない人って確かに存在しますが、正しくこの方もその範疇に入るんでしょうね。
確かに言葉尻を捉えて云々と言う感はなくもありませんが、それなら言葉尻を捉えられるような馬鹿げた発言をするのがまず間違っている。
それも公の場で二度も三度も・・・。
「素直に聞いてもらえば分かる」ってこの間の今日で誰が素直に聞けるかってんだ!

定食屋さんの日替わりメニューのように出てくる、閣僚の不穏当な発言、ブレーンの不祥事。
安倍総理の甲高い声のトーンも次第次第にお疲れ気味・・・。
その度に総理が一所懸命(任命権者としての自らの保身のためもありますが)かばっている様子もありありと伺えますし、安倍さんが何だか最近は気の毒にすら思えてきました。

まぁどいつもこいつも選んじゃったのは安倍さんだからね。
庇ってばかりいても国民はそう甘い顔ばかりはしちゃくれませんぜ・・・。
第一今日日の定食屋はもっとまともなもんばっかりだ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-02-07 09:27 | 雑感


<< 迷信 スペイン語には無いらしい >>