「ほっ」と。キャンペーン

はじめてのおつかい


「はじめてのおつかい」ディレクター大麻購入で逮捕

 知人から大麻を購入したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは9日までに、麻薬特例法違反(大麻の譲り受け)容疑で、陸上自衛隊練馬駐屯地所属の陸士長(26)=東京都練馬区北町=とテレビディレクター(30)=中野区松が丘=を逮捕した。

 調べによると、陸士長は昨年8月20日ごろ、新宿区内で友人の介護士の男(26)=大麻取締法違反で有罪=から大麻約1グラムを購入した疑い。テレビディレクターは04年10月初旬ごろと昨年7月15日ごろ、自宅で、会社員の男(30)=同=から大麻計約19グラムを購入した疑い。

 同課などによると、テレビディレクターは4日まで都内のテレビ制作会社に勤務。日本テレビ系人気番組「はじめてのおつかい」などを担当していた。
                        2月9日  夕刊フジ


まずはこの記事の書き方に興味があります。
って言うのも本来ならば、特別国家公務員である「自衛官の不祥事」が先に取り沙汰されるのが本筋だと思われるのですが、記事見出しではそちらは二の次どころか触れられてもいません。
つまりは自衛官のそんな事件は日常茶飯事になっていると言う事の裏返しです。
と同時に、テレビ業界の体たらくをこれでもかと伝えんが為に、テレビディレクターが先にきちゃってると言う事実。
先日のあるある大辞典の捏造などがここにも尾を引いちゃっているんですね。テレビ関係はこんななんだぞって裏打ちをするが如く・・・。
もちろん自衛官もテレビ関係もこんなお馬鹿はほんの一握りだと思います。
いずれにせよ、自衛官は言わずもがなですが、テレビ関係者もご自分達の仕事にもっと誇りを持ってやらないとなぁ。

「はじめてのおつかい」。
自分の子どもの頃や、子ども達が幼かった頃をふと思いださせてくれる・・・。
子ども達の頑張っている姿に思わず涙ぐんでしまうような、見ている側も素直な気持ちになれるいい番組だなぁって思っていただけに何だかとっても残念です。

逮捕されたディレクターって大麻常習者だったのでしょうか?
それこそ「はじめてのおつかい」だったらまだ救われるんですけどね。
[PR]
by kazz1125 | 2007-02-10 09:08 | 雑感


<< 耳障り 花粉症レポート >>