Time Place Occasion

鈴木雅之さん。
ラッツ&スターのメインボーカリストです。
もうソロ活動が長くなって久しいのですが、その渋い声とボーカルスタイルは健在。
以前から大好きなミュージシャンです。f0056698_22544165.jpg

昨夜は雨。
少し激しい降りの中、久し振りに鈴木雅之さんを聞きながら帰りました。
水滴の付いた窓ガラス越しに、流れ行く街の灯り。
赤いテールランプを追いかけながら辿る夜の街。
タイヤが跳ね上げる水飛沫の音に負けない大きさのボリュームで流れるBGM。
「ロンリーチャップリン」が流れ始めた頃ようやく自宅に着きました。

ところが今朝。
昨夜とは打って変わって眼の覚めるような快晴!
車に乗ってエンジンを掛けると、昨夜の続きの「ロンリーチャップリン」が大音量で・・・・。

いやぁ驚いた!!
朝っぱらから音のデカさにもびっくりしましたが、天気のいい爽やかな朝に「ロンリーチャップリン」って合わないっすねぇ。
鈴木雅之さんは朝はダメだ。
夜遊びが過ぎて、気づいたら朝になっちゃったオヤジみたいな感じになっちゃいます。
弘道お兄さんとかの爽やかさが朝には合いますね。

音楽が如何にT・P・Oに影響されるかって事を身をもって知った、抜けるような青空の一日です。
[PR]
by kazz1125 | 2007-02-15 15:17 | 音楽


<< 受験シーズン 北朝鮮の勝利 >>