想定内

北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」

 北朝鮮の6カ国協議首席代表、金桂冠・外務次官は10日、米国が同国に対する金融制裁解除を怠れば、北朝鮮側も「相応の措置」を取らざるを得ないと発言した。北京空港で記者団に語った。
 米政府は、北朝鮮が核放棄に向けた初期段階の措置を履行することなどを盛り込んだ先月13日の6カ国協議の合意で、30日以内に金融制裁の緩和を検討するとしていた。
 金次官は「米国がバンコ・デルタ・アジア(マカオの銀行の北朝鮮口座)に対する金融制裁解除を約束したので、われわれは動向を見守っている」と述べた。
 その上で「もしも米国がすべての制裁を解除しない場合は、われわれも部分的に相応の措置を取らざるを得ない」と発言したが、同次官は「相応の措置」が具体的に何を意味するかについては説明しなかった。 3月11日 ロイター


ほら、案の定始まった。
こんなのは想定内。想定内。

肝心なのはこれからどう対応するかなんだよ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-11 22:16 | 時事


<< 速弁 西武離れの加速 >>