「ほっ」と。キャンペーン

かわいい盛り・かわいくない盛り

月曜の朝です。
真っ青な空・・・はいいのですが、関東地方は気温も低め、そして北風が冷たいというかどえりゃー寒い。
この冬の記録的な暖かさに慣れた身体には、やたらと寒さが身に沁みます。

昨日は本当に久し振りに、次女とお友だちと妻と僕の4人で しながわ水族館へ行ったのですが、中々、それも色んな意味で楽しめました。

場所が場所だけに来場しているのが幼児を連れた家族が多いのですが、まず小さい子の未知の物への好奇心ていうのは本当に凄いですねぇ。
瞳から溢れんばかりの好奇心が回りの僕らにも伝わってきます。
目をキラキラさせてイルカやアシカのショーを見ている、よその幼い子どもたちを見ている方が僕には数倍楽しかったように思います。                 アザラシ館
f0056698_189254.jpg
それにしても本当に2歳くらいから5歳くらいまでの幼い子はかわいいですよねー(僕は今遠い目をしているはずです)。俗に言う「かわいい盛り」ですか。
我が家の娘にもあんな頃があったはずですが、現実に連れて行った我が娘はその面影すら残っていない・・・。昨日も口を開けば「腹減った・・・」「喉乾いた・・・」。


f0056698_1812391.jpg

「かわいい盛り」と言う言葉があると言う事は、「かわいくない盛り」もあるんだと改めて認識しました。
確かに(キッパリ!)。
ま、一緒に出かけるだけまだましなのかな。

さぁて、今週も参りますかなぁ。  

     
                             何故かこちらを向かずに頑なに
                             向こうを向いたままのイワトビペンギン
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-19 09:00 | 世間話


<< 東池袋大勝軒 寂寞 >>