「ほっ」と。キャンペーン

小銭

柄に似合わず小銭入れなんぞを持っております。
とりあえずコンビニでもスーパーでも買い物に行くときは必ず携えて行きます。
ところが実際、そこに入っている小銭の内、¥500玉と¥100玉は使うのですが、その他のコインはまず使われることはない・・・。

と言うのもレジで並んだ時、例えば店員さんに¥567になりますと言われたとしましょう。
小銭入れの中にはそれをきっちり払うに足りる小銭があるのにも関わらず、どうも細々とそれを出すのが嫌さでついつい¥600を払って¥33のお釣りを頂いたりしちゃいます。
結果、小銭入れには更なる細かいお金が増える次第。

何でなんでしょう?
何となく気が引けてしまうんですよねぇ。
後ろにたくさんの人が待っているのならいざ知らず、僕一人でレジにいるにも関わらずそーなっちゃうんですよねぇ。
存外気が小さいのかな・・・。
でも何がしかの文句言う時は誰彼構わず言っちゃうタイプなんですけどね。

いずれにしてもその結果、その小銭たちは何かの拍子の娘たちのお駄賃に化けてしまいます。

先日スーパーで僕の前で支払いをした、ガマ口から1円玉を数え始めたオバサマの様なふてぶてしさを身に着けたいものです。

小銭入れを持っている事自体が何となくダメなような気もするんですがね・・・。

男は黙って! ポケット!男は黙って! ポケット!ってか?
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-25 23:17 | 世間話


<< 反面教師 感謝状 >>