「ほっ」と。キャンペーン

去り行く昭和

「日本一の無責任男」植木等さんが死去

 映画「ニッポン無責任時代」や「スーダラ節」の歌などで、日本中に笑いを振りまいたクレージーキャッツのメンバーで、俳優の植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、東京都内の病院で呼吸不全のため亡くなった。80歳だった。3月27日 読売新聞


また惜しい方が亡くなりましたね。
どんどんと駆け足で昭和が去ってゆきます・・。

クレージーキャッツが一世を風靡した時代。
それは戦後の復興から抜け出し、どんどんと日本が成長していった時代でした。

そんな時代を揶揄するように、映画では「無責任」で脳天気な男を演じていましたが、裏腹にとても実直な方だったと伺っております。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-27 23:38 | 雑感


<< 鈴花ちゃんの卒園 ちらほらさくら >>