Blowin' In The Wind

荒野と言うにはいささか現実的な風景が過ぎてゆく。
行く手を阻むかのように、いささか遠慮のない強めの南風が吹いていた。
真新しい樹々の緑にとっては、初めてのシェイクダウン。
抱えきれない荷物を携えたまま、当てのない旅に出た僕にもどうやら容赦ないらしい。

開け放った車窓から流れ込む空気に、乾いた埃の匂いを少しだけ感じながら、ただ黙ってひたすら西へと車を走らせていた。

もうどれくらいの距離を走りぬけたのだろう。
いい加減、何となく人恋しさを覚え始めた頃、唯一の友だったラジオから流れてきたのはこの音楽だった。

Blowin' In The Wind (風に吹かれて)
                     
                      by ボブ・ディラン

      How many roads must a man walk down
      Before you call him a man?
      
      Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
      Before she sleeps in the sand?
             
      Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
      Before they're forever banned?

         The answer, my friend, is blowin' in the wind
         he answer is blowin' in the wind.

      How many times must a man look up 
      Before he can see the sky?
             
      Yes, 'n' how many ears must one man have 
      Before he can hear people cry?
                   
      Yes, 'n' how many deaths will it take till he knows
      That too many people have died?
      
         The answer, my friend, is blowin' in the wind
         The answer is blowin' in the wind



孤独は時に人を優しくさせるものらしい。
人恋しさは時に人を詩人にするものらしい。
[PR]
by kazz1125 | 2007-04-22 22:23 | 音楽


<< 日本選挙絵図 NN運動 >>