仁義なき戦い

我が家のペット、コーギーのぷーちゃん(♀)とウサギのとん助(♂)。

残念ながらウサギはあまりなつくとかなつかないとかのレベルではありませんのでこの際は置いときますが、問題は犬のぷーちゃん。
犬は本当に感情表現が豊かです。
喜怒哀楽もきちんと伝わってきます。
一緒にいればいるほど情が沸いてきて、可愛いことこの上ない。

ところがそれは僕に限った事ではありません。
我が家の家人にとっても同じ事。
そこでいつの間にかぷーちゃんに誰が一番好かれているかという、「仁義なき戦い」が勃発。
気が付くと御機嫌取り競争のような様相を呈しております。

内緒でペット用のおやつを買ってきては与えたり、ぷーちゃんとのボール遊びに血道をあげたりとそれはもう大変。


ただ冷静に見ていますと、ぷーちゃんは誰がどうこうじゃなくて、食べ物をくれる人がどうやら一番好きなんだという事がようやくわかってきました。
気がつくと何か食べてる人の傍にぴったりと寄り添っていることが多いので、間違いないでしょう。
あわよくば余禄に預かろうという魂胆があからさまに見て取れます。
だけどその様子がまたかわいらしくて、ついつい食べてるものを分け与えてしまって・・・・・・。

結果ぷーちゃんはメタボリックライフを余儀なくされてるのであります。
ダメな飼い主でございます。
[PR]
by kazz1125 | 2007-04-27 23:36 | 世間話


<< ぼやき なぁにやってんだか・・・ >>