ガソリン高騰

<ガソリン>小売価格値上げ

 ガソリンの小売価格が1日から全国的に上がり始めた。原油価格の上昇を受け、新日石など石油元売り各社が5月出荷分の卸売価格を1リットルあたり4~6円引き上げたためだ。大幅な値上げは昨年8月以来で、ゴールデンウイーク後半に遠出を予定するドライバーの懐を直撃する形だが、首都圏などの激戦区では、他店の動向を見極めようと価格転嫁を見合わせる給油所も多く“五月雨”式の値上がりになりそうだ。  5月1日 毎日新聞


ここのところ少し落ち着いていた感のあったガソリン価格ですが、5月1日より再び値上げですか・・・。
僕のところの小さな会社でも5台の車が稼動しておりますので、リッター辺り¥5の値上げでも月で換算すると万単位での値上がりとなります。
それは由々しき問題!
掛売りで入れているガソリンスタンドの社長さんのところへ直談判に行きました。
もちろん何十年もの付き合いですから、言いにくかったのも事実ですが、背に腹は変えられません。

それにしても言って見るモンですねぇ。
多少でも台数が纏まっている大口顧客(小さい大口客ってよくわからん!)なので、少しは勉強してくれるとの事に相成りました。

それでも値上げ幅より小さいのは事実なので、やはり無駄なガソリンは使わないように経費節減に努めなくては・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-01 18:57 | 雑感


<< 気持ちの物差し 夏も近づく >>