「ほっ」と。キャンペーン

気持ちの物差し

先日は「感覚の物差し」と言う記事を書きましたが、今日は「気持ちの物差し」。

このGW中も仕事に勤しんでいる、最近頓に僻みっぽい僕は昔からのラジオ好きであります。
今も事務所での仕事中も小音量でラジオがかかりっぱなしですし、車での移動中もラジオが流れている事がほとんど。
すると必ず定期的に「渋滞情報」が聞こえてきます。
この連休やお盆休みの時などは高速道路の何十キロと言う大渋滞が当然の様に耳に入ってきます。

その時もし僕が出掛けている立場で、正にその渋滞に関係している、もしくは絡んでしまいそうなシチュエーションであれば、最初に感じる事は「参ったなぁ、抜け道でも探すか・・・」というきわめて自然なドライバーとしての目線になります。

ところが、今の僕がそれを聞くや否や、悪魔のような笑みを浮かべ「ざまぁみやがれ!こちとら仕事だってんだ。ゴールデン・ウィークが終わるまで高速道路はず~っと渋滞してても全然いいから!」などと言う、「それって人間としてどうなの?」と言うくらい嫌な奴に成り下がりきります。

同じ情報を得た同じ人間のはずなのに状況によって、このように気持ちの物差しは180°違ってしまうんですね・・・。


それにしても、こんな事を書いている自分自身がとっても恥ずかしい気がしますね。
でもそう感じちゃったのも事実だからなぁ・・・ま、いぃや。

さてさて仕事するべかなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-02 08:42 | 世間話


<< 買い物の物差し ガソリン高騰 >>