ヒューマンエラー

コースター事故 車軸、エキスポランドのみ交換せず

 大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、ジェットコースター「風神雷神2」の車軸が折れて脱線し、乗客の会社員、小河原良乃(こがわらよしの)さん(19)=滋賀県東近江市=が死亡、19人が負傷した事故で、大阪府警吹田署捜査本部は6日、業務上過失致死傷容疑で株式会社エキスポランドを家宅捜索した。7日も引き続き現場検証している。同社は92年に風神雷神2の運行を開始したが、同種の立ち乗りコースターがある全国5カ所の遊園地の中で、車軸交換を一度もしていないのはエキスポランドだけだったことが新たに判明。金属疲労で車軸が折れた可能性もあり、捜査本部は同社の安全管理について整備や運行の担当者らから事情を聴いている。 5月7日 毎日新聞


楽しかるべき日の、楽しかるべき場所で起きた悲惨な事故。
絶対にあってはならない事故がまた起きてしまいました。
上の記事を呼んでいる限り、これも明らかな人災、ヒューマンエラーです。
基本中の基本を疎かにした結果、大切な命が失われてしまいました。

最近リスク・マネジメントという言葉が世間には行き渡ってきたようですが、人間の意識がその真の意味に届くのはいつの日なんでしょう。

それにしても「絶叫マシン」て言うのは確かな安全が保障されているからこそスリルを楽しめるものであって、本当の恐怖で絶叫させるものじゃないだろう・・。

誰もそんなモン乗りたくねーぞ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-07 19:04 | 時事


<< うましかの群れ 魔力 >>