謎のキリトリ線

自分のことを「あぁついてないなぁ・・」と思うことがしばしばあります。
とは言っても、それほど大げさな事ではないのは、こうしてブログ記事を書き綴っているのだからお分かり頂けるとしても、日常の些事でそう感じることがなぁんか多いのです。

例えば前にも書きましたが、コンビニにお昼を買いに行ったら、前の人でお弁当が切れてしまい、泣く泣くおにぎりとカップ麺になってしまうとか・・・そんな例は枚挙に暇が無い。

今朝も我が家でそう感じる事がありました。
家人はまだ誰も起きてきませんので、一人朝食を済ませ、朝のお勤め・・・・。
するとペーパーがホルダーに入っておりません。
前に使った奴の怠慢行為のおかげで僕がその作業に当たらなくてはいけないというのは何だか無性に腹立たしい・・・。
僕がトイレットペーパーを利用するのはお腹を壊していない限り、多くても一日に一回。
使用しない日も多いはずなのに、週に2回はペーパーを交換している気がします。
まぁ大した手間ではないのですが、何だかついてないなぁと思う瞬間。

おもむろにストックのペーパーを取り出して入れ替え・・・・・・mmm今度はどこが端だか判らないぞ。
ペーパーの端がロールに固着しちゃっていて、始まりが判らないのです。
仕方が無いので途中から薄皮を剥がす様に切って事なきを得ましたが、その間お尻丸出しでこの作業をしているわけですから、間抜けなこと夥しいですね。
そんな趣味も持ち合わせていませんし・・・。

その時気がつきました。
トイレットペーパーにはキリトリ線がついている。
いや、以前からその存在は知ってはいたのですが、深く考えたことがありませんでした。

このキリトリ線を果たして利用して、トイレットペーパーを使用している人が果たして日本中にいるのだろうか?
謎です。
一々律儀にこのキリトリ線を利用してペーパーを切り離している人がいれば、通常のトイレ利用時間の倍はかかるのではないだろうか?
もしかしたら高速道路のサービスエリアの女性用トイレの大混雑の原因はその辺りにもあるのではないだろうか?
実は世の中の人は皆このキリトリ線を利用していて、使っていないのは僕だけだったんではないだろうか?


謎は深まるばかり。

・・・はっきり言ってそんなことは別段どうでもいい事なんですけどね。
そんな事をのんびり考えている僕は、暇人ですよねぇ・・。

車でも洗おうかな・・・、あれ天気が悪くなってきちゃったよ。
ついてないなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-13 10:18 | 世間話


<< 歩み 薫る風が運んだ >>