「ほっ」と。キャンペーン

理由

今朝の通勤途中で、スゴイものを見ました。

あくまでも通りすがりで一部始終を見ていたわけではないので、何がどーしてそーなったというのは分かりません。





やや派手目に飾り立てた大型トラックとピカピカのセルシオが何かで交通トラブルを起こしたらしい。
前を走っていたトラックの運転手が徐にドアを開け威勢よくエライ剣幕で降りて来ました。
その風貌はもうどっから見ても「チョイワルオヤジ+α」といった感じです。
運転手さんにはままいらっしゃるタイプですね。
パンチパーマで若い頃はヤンチャしてました・・・みたいなね。

これは始まるぞ・・・誰もがそう思ったはずです。
怒気を含んだその顔はヤル気満々。

傍観者である私ははっきり言ってリングサイドでボクシングを見ている観客のようなものです。
いよいよだぞ・・・見たいな高揚感。
好都合な事にトラックが道路を塞いでいるので車の流れはすこぶる悪い・・・。
とばっちりを食わないように観戦させて頂きましょうか。

さぁ、相手はどう出る?どんな奴だ?

と思ったら、セルシオのドアから降り立ったのは・・・おぉこれまたパンチパーマ!
パンチパーマ対パンチパーマで頭ジョリジョリ!(意味不明!!)
ところが車の雰囲気から精々ヤンキーの兄ちゃんかと思いきや、どう見ても・・・これは「本職」です。
チョイワルオヤジどころか「超悪親父!」それも3人・・・。
辺りの空気は一瞬にして凍りつきました。
この方達、もしかしたら拳銃持ってるんちゃう?
でもさでもさ、それはなくても刃物はホントは持ってんでしょ?見たいな・・そんな雰囲気・・・。

これがもし時代劇なら、宿場の旅籠のオカミサンたちが慌てて全ての雨戸を閉めて、中から閂をかけてしまう・・・。
西部劇なら、テキサスの外れの小さな町に、一陣の風と共に無法者が拳銃を打ち鳴らしながら馬で現れ・・・。
そんな空気です。

トラックの運転手の顔色、顔つきがいきなり変わったのがこちらからも手に取るようにわかります。
さぁどうでる「チョイワルオヤジ+α」?一人でも果敢に戦いを挑むのか?

ん?さっきまでの怒気は何処へ行った・・。
と一瞬の間の後に、彼は踵を返し一目散に何処かへ走って逃げ去ってしまいました。
おいおいトラック忘れてるぞ・・・。(いや、多分忘れたんじゃないとは思いますが・・・)

本職の方々は「極道の妻たち」で俳優さんが使われるようなお言葉で「何処へ逃げとんじゃ、ボケ」かなんか怒鳴りながら毒づいておりましたが、先を急いでいらしたのでしょうか、しばらくすると何事もなかった様に走り去りました。

チョイワルオヤジ vs 超悪親父 は超悪親父の不戦勝・・・。
チョイワルオヤジ・・・カッコ悪。
でもやっぱり本職は・・・コワイですよね。
それも3人もいたらケンカする気にもなりません。
今回は相手が悪かった(ネェ、このシャレうまくないですか?)。

そして再び平和な空気がこの通りに戻りました。
この不可解な道路渋滞の理由はホントのワケありと言う事で、お後がよろしいようで・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-15 08:53 | 世間話


<< 通販で買う夢 歩み >>