羨ましいほどの晴れ

あぁ今日も良いお天気。
羨ましいほどの晴れ。

どこか行きたい。
日常性から離れたいなぁ。
仕事で出かけるついでと称して、本当に八ヶ岳に行っちゃおうかなぁ(そんな方には取引先も仕掛現場もないし、全然ついででも何でもないけど)。
携帯を置き去りにしてふらっと出かけて見たいですねー。

ちょっとここのところ気持ちに余裕が無くて、あえて脱線したい感じなんです。
・・・中間試験の前に勉強する事は山ほどあるのに、どういう訳か普段やらない部屋の片付けをどうしてもしたくなるような・・・そんな感じ。

でもそれをやっちゃうと、結~局後で大変なのも自分。
分別のあるのが大人なんでしょうけど、大人って詰まんないなぁ。
まぁ「大人って詰まんない」などと言ってる内はいいけど、かく言う自分が「詰まんない大人」にならないようにしなくちゃいけません。

八ヶ岳  詞・高石ともや 曲・杉田二郎

花飾りが似合うよ 若い母親だね
手を伸ばせば八ヶ岳 空が高いね
子供連れの旅では ふさわしくないけど                   
ひとつ部屋で5年目の 遅いハネムーン

君は野菊を 髪に挿して笑ってる
手を振って答えれば 君ははにかんで少女のよう

ぶつかるように抱き合った 初めての夏
あの日から二人は 歩いてきたんだね


いつの間にか季節は 変わっていたね
なだらかな裾野は もう秋だね
気が付けば草原は 夕べの風
寒そうな細い肩 そっと抱き寄せる

歩き始めた 子供の手を引く君を
後から見守れば あの山にも似て僕は父親

教会の鐘が鳴る 僕らのためだよ
八ヶ岳はもうすぐ 初雪なんだね


結局八ヶ岳には行けないから、せめてその空気感だけでも・・・。
季節違いですけど、梢を渡り来る澄み切った風の声が聞こえます。

でも、この歌はご存じない方の方が多いだろうな、きっと。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-24 09:48 | 音楽


<< インチキ!の国 テープレコーダー >>