「ほっ」と。キャンペーン

大変な「美人」

今年のミス・ユニバース、日本の森理世さんが優勝

 2007年の「ミス・ユニバース」を決めるコンテストが28日に当地で行われ、日本代表の森理世さん(20)が優勝した。第56代のミス・ユニバースに輝いた森さんには、前年の優勝者スレイカ・リベラさんから、ダイヤモンドと真珠で飾られた25万ドル(約3000万円)相当の王冠が贈られた。
 授賞式のテレビ中継の視聴者は、全世界で約6億人にのぼるとみられている。 [メキシコ市 28日 ロイター] 
                                          
ミス・ユニバースという事は世界一の美女ということですよね。

大和撫子がミス・ユニバースになったのは1959年の児島明子さん以来48年ぶりだそうです。
森さん、身長は175㎝と一般的な日本女性としては大柄ではありますが、世界の舞台ではこれ位ないと目立ちませんよねぇ。

資生堂・TSUBAKIのCMで「日本の女性は美しい」というコピーが流れていますが、このCMコピーは謳い文句だけだった訳じゃないと言えそうです。
そう言えば花王・アジエンスのCMには昨年準ミス・ユニバースだった知花くららさんが起用されていましたね。
やはり同じ美人でも箔が付いた美人だと引く手も数多。この先森さんの争奪戦が激しくなりそうです。

それにしても美人は美人なりに忙しくて大変。つまりは「大変な美人」だと言う事で・・・。
ま、全然美人じゃない方も色々と大変だとは思いますけど、余計な事書くと無用な敵を増やす事になりそうなのでこの辺で。

ちなみに僕的にはチャン・ツィイーが世界一の美人(断言!)。チェ・ジウも綺麗だなぁ。
あとチャン・ドンゴン・・・(男だっちゅーの!)
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-29 17:31 | 雑感


<< 鎖国のススメ 松岡氏の選んだ道 >>