鎖国のススメ

日本の調査捕鯨に批判噴出=「即時中止を」と英国など要求-IWC総会

 【アンカレジ(米アラスカ州)28日時事】28日当地で開幕した国際捕鯨委員会(IWC)総会で、日本の調査捕鯨に対する批判が噴出した。反捕鯨派は以前から「調査捕鯨という抜け穴を悪用した商業捕鯨だ」と非難しており、反捕鯨各国は総会で、「クジラに死をもたらす捕獲調査の停止を」(ブラジル)と主張し、調査捕鯨を、捕獲を伴わない目視調査などで代替するよう改めて訴えた。
 英政府代表はブレア首相の声明文を読み上げ、「調査捕鯨は即時中止を」と要求。一方、ニュージーランド代表は、日本が調査捕鯨対象にザトウクジラ50頭を加える計画について、「南半球でのザトウクジラ生息数は回復していない」と調査見送りを求めた。
 長い胸びれを持つザトウクジラはジャンプが得意で、ホエールウオッチングで人気が高い。
 商業捕鯨は1980年代に凍結されたが、調査捕鯨は各国の権限で実施できる。日本はクジラ資源回復を裏付けるため、調査捕鯨としてミンククジラなどを年間およそ1000頭捕獲。調査捕鯨の「副産物」として鯨肉を販売するため、「疑似商業捕鯨」との批判を招いている。
  5月29日 時事通信


IWC=International Whaling Commission 改め 要らないWhaling Commission

昔は白人も平気で鯨獲ってたんですがねぇ。
そのための捕鯨基地にしたくてアメリカなんかは日本に開国を迫ったんだけどね・・・。
アングロサクソン初め白いのは自分勝手なのが多いからな・・・。

この手の書き方に反撥を覚える方も多いでしょう。
僕は決して人種差別の考えは一切持ってませんからね。
だけどあんまり自分勝手なことばっかり言われると、反撥もしてみたくもなりますよねぇ。

今更捕鯨を推進すべきだとも、鯨を過保護すべきだとも思いません。
はっきり言って他の水産資源とさして変わらないと思っているので、別段小難しいことを考えるつもりもありません。

だけどね。

日本が世界の趨勢に反して、あくまでも捕鯨国として強行にこの立場を維持しようと思うのなら、IWCに加盟していることが意味ないんじゃないのかな・・・。
捕鯨再開なんて訴え続けても誰も味方してくれませんしね。
どうしても捕鯨を続けたいならそんなもんやめちゃえばいいんですよ。
NPT(核拡散防止条約)を北朝鮮が脱退したみたいにね。

この際思い切ってもう一度鎖国してみたらどうでしょうね。
内政干渉に近いような諸外国との煩わしい事からも一切開放されますしね。

日本には案外それが似合う気もします。
但し今までと同じ暮らしは絶対出来ませんがね・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-05-29 23:23 | 時事


<< ルーズなソックス 大変な「美人」 >>