「ほっ」と。キャンペーン

はったり

ゴリラのドラミング(胸を叩くこと)や猫が背中を丸めて「フ~ッ」と威嚇したりと、動物界にも外敵と戦うために自然に備わった威嚇行動があります。

外敵が少なくなった動物にはその必要もありませんので、本来その種の能力は退化してゆくのが自然の摂理なのでしょうが、人間は未だに「はったり」というその種の変化形を対人関係に持ち込むようです。

それは心理の奥に他人より優位に立とうという本能があるが故だと思うのですが、色んな例が見受けられます。

そっち関係の方の必須アイテム「サングラス」「刺青」。
パンチパーマ」に「剃り込み」なんていうのも正にその例でしょう。
高級車などは「はったり」の最たるもので、都内の高級ホテルに乗り付けた際などは、ドアボーイの対応が車によって全然違う・・・らしい。
他にもヒゲ・・・。大リーガーになった日本人がヒゲを生やすのも、日本人は童顔に見られやすくなめられないようにするためだと聞いたことがあります。
ブランド物」などもファッションとしてよりも、周りの相手に対しての優越感を示すためのものなのかもしれません。だから場違いなところでブランド物を身につけていらっしゃる方を時々散見するのかもしれませんねぇ。

ま、色んな形での「はったり」がありますが、面白いのはトラック運転手さんの世界。
品行方正な運転手さんよりは、どちらかと言うと悪そうな人の方が幅を利かせている世界のようです。よって当然ここでも「はったり」が大きな力を持ちます。
ピカピカに飾り立てた「トラック野郎」(古い!)仕様の運転手さんたちはたいてい悪そうな人ばかり。パンチパーマに45°のサングラス、口ひげ、ニッカズボンに、サンダル履き。もう立派な筋金入りの「悪」です。

ところが最近、トラックのフロントグラスの右下に「わる」と書かれたステッカーだかプレートだかを置いて走ってるトラックを良く見かけます。今朝も通勤時に2台ほど擦れ違ったのですが、別に自分からわざわざ「わる」って宣伝しなくてもいいだろうと思うのですが・・・。
かえって悪くなさそうだぞ。

これって関東近辺だけの流行なんでしょうかね?
これをお読みになった皆さんの地方で見かけることがあったら御一方下さい。
薄謝は進呈できませんが・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-19 08:14 | 世間話


<< 剃り込みの記憶 長生きの秘訣 >>