「ほっ」と。キャンペーン

キンチョー

殺虫剤ではありません。
緊張」です。

カタカナで記すと全然緊張感がなくなる不思議な言葉ですが、ワタクシ実は微妙にじわじわとキンチョーしています。
と言いますのは明日、我が社の職人さんの結婚式で祝辞を読まなくてはならない・・・。
それだけならまだ良かったのですが、聞けばなんとトップバッター!
それって主賓・・・だよねぇ?でもよく考えたら新郎の上司と言えばオヤジと僕しかいない。
オヤジに祝辞なんてそれこそ緊張の挙句の果てに「人生七転び八起き」などと言おうとして「人生七転八倒」なんて言っちゃうのが目に見えてます。
これも致し方のないところか・・・。

祝辞の下書きを何度も見直し訂正し、音読し、時間を計り・・・そわそわそわそわ。
大変尾篭な話で恐縮ですが、何だかうん○がしたいようなしたくないような・・・ず~っとそんな感じです。

出来れば末席で冷やかしている方が性には合ってるんだけどなぁ。
学生時代もそうやって出席が取り終わって頃合を見計らって、授業を抜け出したもんですが・・・。

あぁ電話だ・・・うるさい!こっちは緊張してるんだからな。
[PR]
by kazz1125 | 2007-07-06 09:08 | 雑感


<< 解放感 責任転嫁 >>