天の川

一年に一度牽牛織女が逢う事を許された七夕の夜。
雨が降ると何処からともなくたくさんのカササギが飛んできて、翼で天の川に橋を掛けて二人の逢瀬の手助けをしてくれるそうです。

しかしながら現実には七夕の頃は梅雨の真っ只中。f0056698_2093047.jpg
生まれてこの方七夕に天の川を見た記憶なんてありません。
もっとも東京でそんなに澄み渡った夜空を望むのも中々難しいでしょうけど・・・。

天の川も雨かもしれませんが、九州地方はかなりの豪雨です。
どうも暴力的な雨降りが増えていますね。
我々はカササギが手助けはしてくれませんので、自ら備えなくては・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-07-08 20:06 | 世間話


<< 金金舌禍、金舌禍 解放感 >>