やること為す事、疑心暗鬼を生む男

<赤城農相>左ほおと額に大きなばんそうこう 理由語らず
f0056698_18481163.jpg
 赤城徳彦農相が17日の閣議後会見に、左のほおと額に大きなばんそうこうを張って現れた。会見での質問に「大したことはありません」「何でもありません」と繰り返したが、終了後、農水省の報道室を通して「公務ではありません。私は肌が弱いこともあり、かぶれたかもしれません」とのコメントを出した。

 会見では「けがの程度は?」「暴漢に襲われたりしたわけではないのか?」などの質問が相次いだが、赤城農相は一切説明せず、公務中の出来事かどうかについても「ご心配に及びません」とだけ答えた。

 後援会の事務所費問題についても、「法律にのっとってやっている」と従来通りの説明をした
(毎日新聞)


赤城さん・・・何だかぼろぼろですね。
ま、ある意味親分の安倍さんはもっとぼろぼろだけど・・・。

彼の笑ってるんだか泣いてるんだか分からん顔のように、何を聞かれても曖昧なままなんだから、こちらも疑心暗鬼になるのも仕方がありませんよね。

赤城さんは「ご心配に及びません」と澄ました顔でお答えになっていたようだが、こちらは心配してるんじゃなくてヤジウマ根性で知りたいだけだっつーの!
[PR]
by kazz1125 | 2007-07-17 18:51 | 時事


<< 開いた口が塞がらないのは、顎が... 夏来る >>