夏の夜の恐い話

夏場、梅雨時も含めて、寝苦しい夜には極端に眠りが浅くなります。
先日もエアコンが止まってしばらくしたらハッと眼が覚めてしまいました。
すると・・・。



ん???
右手が誰かの手をしっかりと掴んでいます。

え゛~~~、何だぁ?

一気に寝ぼけていた頭がフル回転。

嫁さんは夜勤でいないはずだぞ。
誰だ?
・・・誰の手だ?
何これ、マジ???
少しパニくってがばっと起き上がったら・・・・・・・・・・、何だぁ自分の左手!

どうやら左手を長時間頭の下に敷いたまま眠っていて、痺れきって感覚がなくなっちゃったらしい。その痺れた左手を右手で掴んでいたという次第です。

あまりの自分の間抜けさ加減に、おかしいやら腹も立つやら・・・。
それにしても、あぁびっくりした。
[PR]
by kazz1125 | 2007-07-30 17:34 | 世間話


<< 泥棒を捕まえて縄を綯う 台風とぜんそく >>