泥棒を捕まえて縄を綯う

政治資金、来月中に透明化策=内閣改造、挙党態勢を重視-安倍首相

 安倍晋三首相(自民党総裁)は30日午後、参院選を受けて党本部で記者会見した。首相は、政治とカネをめぐる問題について「厳格な党規約を作り、法制化すべきは法制化する。領収書の公開も議論し、8月中に自民党の案をまとめる」と表明。その上で、赤城徳彦農水相の政治団体の不透明な支出に関し「新たな党規約に沿って国民に説明するよう指示したい」と述べた。
 会見に先立ち、首相は中川秀直幹事長ら執行部に透明化策の検討を指示。同党は、国会議員の資金管理団体と関連する政治団体を対象に、事務所費の支出項目を細分化し、1円以上の支出への領収書添付を義務付ける方向で検討する。
 与党は先の通常国会で、資金管理団体に限定し、人件費を除く5万円以上の経常経費に領収書の添付を義務付けることなどを柱とする改正政治資金規正法を成立させた。首相が同法の再改正も視野に新たな政治資金の透明化策をまとめるのは、政治とカネの問題で取り組み姿勢をアピールするとともに、有権者の信頼回復を狙ってのことだ。
 政治とカネの問題は同日午後の首相と太田昭宏公明党代表との会談でも取り上げられ、同法の再改正を検討することで一致した。 
                             7月30日 時事通信 


だったら最初っからやれよ、バカ!
[PR]
by kazz1125 | 2007-07-31 00:57 | 時事


<< 日本一の駄々っ子 夏の夜の恐い話 >>