全てを焼き尽くすような陽射しと
灼熱に限りなく近い照り返しが
あたり一面を包み込んでいるf0056698_939508.jpg

暑いという感覚は疾うに消えて
僕自身が暑さそのものの様だ

苦しさにふと顔を上げると
揺らめく陽炎の向こうに
ひたすらに一筋の道は続いていた

一息入れようかな

旅はまだ始まったばかりだ
[PR]
by kazz1125 | 2007-08-27 09:40 |


<< 小池防衛大臣の防衛策 祝辞の顛末 >>