仏の顔も三度

また農水大臣かい・・・。
安倍内閣の農水大臣には「金に汚くなければならない」という決まりでもあるのですかね。

農水相を厳しく批判=野党、改めて辞任要求-公明・太田代表

 公明党の太田昭宏代表は2日午前のNHK番組で、遠藤武彦農水相が組合長を務める農業共済組合が補助金を不正受給していた問題について、「次から次とこういう問題が出ることは情けない。会計検査院から指摘を受けて、3年間も放置しておいた国や県の在り方も含め、国民から何をやっているんだということになる」と述べ、農水相を厳しく批判した。
 自民党の麻生太郎幹事長は同じ番組で、「(農水相の問題は)政治資金の話とは別の話」と指摘した上で、「(農水相の)説明が世間で通るのかどうかだ」と述べ、農水相の説明などを注視していく考えを示した。
 一方、民主党の菅直人代表代行は「不正受給を受けていた組合の責任者を長年務めていた人物が責任官庁の責任者になるのがふさわしいか。農水相の説明では納得できない」と辞任を求めた。さらに、「必要ならば証人喚問とか関係者に聞いた上で、疑念が晴れない場合は、問責も出てくる」と述べ、農水相問責決議案の参院への提出も検討する方針を強調した。
 共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首も農水相の辞任・更迭を要求、応じなければ問責決議案を提出する必要があるとの考えを示した。  9月2日  時事通信


仏の顔も三度なんて諺を持ち出すまでもないですが、今回は野党の言うのがどう考えても正しい。
第一今回の組閣に当たって「身体検査」をきちんとした上での就任のはず。
舌の根の乾かないうちにこんなのが出てきちゃうって、どうなのよ一体・・・。

それでまた首相は他人事のように「わかりやすく説明を・・・」などと生温い事言ってるようですが、違っうだろう。
「事実関係をきちんと把握し、然るべき措置を取ります。状況によっては罷免ももちろん検討します」位のことが何故言えない?
あの首相ほど毅然とした態度というのが見えない人は珍しいね・・・本当に。
こんにゃく内閣め!


追:辞任のニュースが飛び込んできましたね。
あくまでも辞任・・・罷免じゃないところが気にいらねぇな。
[PR]
by kazz1125 | 2007-09-02 20:23 | 時事


<< 精神力の勝利 3年生を送る会 >>