やる気あんのか?


<独法改革>各省庁が「ゼロ回答」 既得権益喪失を懸念

 現在101ある独立行政法人(独法)の改革で、政府の行政改革推進本部が各省庁に策定を指示していた整理合理化案が3日、出そろったが、各省庁案は独法の廃止や民営化に踏み込んだものが少なく、事実上の「ゼロ回答」だった。天下り先などの既得権益を失うことを懸念する省庁側の抵抗が鮮明になった形で、行革本部は各省庁に合理化案を差し戻し、再提出させる方針だ。
 政府は、独法改革をめぐり8月10日に「真に不可欠なもの以外はすべて廃止」との基本方針を閣議決定。行革本部が独法を所管する11府省に対し、8月中に合理化案を策定するよう指示していた。行革本部は今後、各省庁からヒアリングを行うなどして省庁案を精査。廃止・民営化に踏み込んでいない案については、独法ごとに再提出を求める。
 一方、独法改革を検討する有識者会議「行政減量・効率化有識者会議」(座長・茂木友三郎キッコーマン会長)は12日にも会合を開き、年内をめどにまとめる政府の整理合理化計画の策定作業を開始する。 9月4日  毎日新聞



まったくこいつら本当に情け無い奴等だな。
今は国政、行政、財政など様々な観点から、今一度日本丸を再出航させなくてはならない大切な折。
そんな時に役人の考えている事は自分らの既得権益を守ることだけかい。

天下り先の心配なんてしてねーで、もっと大所高所から自分たちの国を考えろっつーの。
目先にぶら下がってるニンジンしか見えないような馬みたいなもんだ・・・。
おっと・・・それじゃぁ馬に失礼でしたね。こいつら馬鹿だったっけ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-09-04 08:47 | 時事


<< 喉元過ぎれば熱さ忘れる AM8:30 新宿 >>