「ほっ」と。キャンペーン

苦肉の策

実在していたとは・・・。

今朝の通勤時の事です。
片側2車線道路。信号待ちで僕の右側にサラリーマン風の若い男性ドライバーの車が止まりました。
何気なく隣を見ていると、その彼が携帯で話していたと思ったら、おもむろに携帯電話を髭そりのように顔に当てだしました・・・。

その時おそらく僕は思いっきり怪訝な顔をしていたことでしょう。
こいつ何やってんだ・・・・?
どっか悪いのか・・・??
もしかしたら頭が変な人なのか・・・???

瞬時にたくさんの疑問が僕の頭には渦巻きましたが、信号に目を戻した途端全てを了解しました。
交差点の信号機の角に、交通整理のお巡りさんが立っていたのです。
運転中の携帯電話の使用は御法度。
それをカモフラージュするための必死の行為だったのでしょう。
瞬時に思いついた苦肉の策とはいえ髭剃りはないだろう・・・。
でも遠目で見たら電気カミソリに見えなくもないか・・・一人、車内で大爆笑しちゃいました!

気持ちはものすごくよ~~くわかるのですが、兄さん携帯じゃヒゲ剃れねーよ。

携帯電話各社におかれましては、次世代携帯には男性用には髭剃り機能をつけることを強くお勧めして、本日の外回りに出かけます。
今日は請求書持ってあちこち出かけますが、どっかでまた会わないかな。
恐怖!携帯髭剃り男・・・(仮面ライダーに出てくる怪人か!)。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-02 09:06 | 世間話


<< ブーティ 「小島よしお」な人たち >>