お疲れ様

「一日に幾度と無く、私たちが交わすその言葉。
もしかしたら『こんにちは』や『さようなら』より多いほど。
それは相手を労わるお疲れ様と言う日本語です。
その人の疲れに『お』をつけて『様』までつけて・・・。
頑張る人への気遣い、身体への思いやり、大切な誰かのために・・・。」


アリナミンのCMでこんなコピーが流れます。

同じ「お疲れ様」でも通り一遍の言葉ではなく、心から言われるお疲れ様・・・。
明日への活力です。

頑張らなくっちゃね。
[PR]
by kazz1125 | 2007-11-11 20:45 | 言の葉


<< 晩秋の空・群馬 拵える >>