プーさんの涙

<中国製茶わん>ホルムアルデヒド検出…大阪府が回収命令

 大阪府は2日、中国製の茶わんから有害化学物質のホルムアルデヒドが検出されたとして、輸入した同府吹田市の「シンセーインターナショナル」に対し、食品衛生法に基づく回収命令を出した。製品には「クマのプーさん」が描かれており、「プーさん茶碗(わん)」の商品名で2種類の図柄で計約6万個輸入された。主に全国の100円ショップで流通しているとみられる。
12月2日 毎日新聞


中国。
その急速な経済成長と比例するが如く、とにかく金にさえなれば何でもいいという姿勢・・・食品や海賊版商品なんかもひどいとは思っていたのですが(最近は食品分野では日本も彼の国に迫る勢いですが)、これは絶対許せない。
賞味期限の偽装などとはレベルが違いすぎます。
アメリカのポストハーベストなどと同列に論じられ且つ非難されるべき問題です。
ちょっとひどすぎやしないか・・・。
それ以上に許せないのは、作った品物に心が入っていない。
人の気持ちを踏みにじるような商品は、どんなに安くても日本には持ち込まないで頂きたいな。

「クマのプーさん」の絵柄のお茶碗で、「このお茶碗でご飯食べたい」っていう子がお母さんにおねだりして買ってもらったかもしれない。
食が進まない子どもさんを持つお母さんが、「あの子が大好きなプーさんのお茶碗ならご飯食べてくれるかなぁ・・・」って、子どもさんの喜ぶ顔を思い浮かべながら買ったのかもしれない。
>主に全国の100円ショップで流通しているとみられる・・・
安いから仕方がないって問題じゃありませんよね。

悲しくて涙が出る。

恐らくはライセンスも取っていないんでしょうね。
こんな品物は。

プーさんも泣いてるよ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-02 23:52 | 雑感


<< 小物の抵抗 星野JAPAN >>