お手盛り

基礎的収支、5年ぶり悪化=一般会計83.1兆円-財務省原案、20日に内示

 財務省は18日、2008年度予算案の骨格を固めた。国税収入の一部を地方に配る地方交付税や社会保障費が増えるため、一般会計総額は83.1兆円(前年度82.9兆円)と2年連続で増加。基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字額は5.1兆円(同4.4兆円)と、5年ぶりに悪化した。政府は、国・地方の合計で11年度の黒字化を目標に掲げているが、実現に黄信号がともった格好だ。
 財務省は20日に原案を各省庁に内示。復活折衝を経て24日に政府案を閣議決定する。同省は「歳出改革を軌道に乗せる上で極めて重要」として、08年度予算で厳しい歳出削減を目指してきたが、次期衆院選をにらむ与党の歳出増圧力に押し戻された。 2007/12/18-時事通信


確か先だって支給された公務員のボーナスは昨年比1.8%アップしたんでしたよね・・・。
現実がこうなのに何で?
民間の会社が大赤字だったらボーナスなんて出ないのが当たり前なのに、おかしくねぇか??
大体歳出の内訳で公務員の給与や賞与がどれくらいの割合を占めてるんだろう。
その辺りもきちんと知らなくちゃいけませんよね。

いずれにしてもいい加減お手盛りは止めてくれないかな。
我々民間人は公務員や国会議員のために税金納めてるんじゃねぇからさ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-20 00:37 | 時事


<< 落ち葉焚き 呑気 >>