世間知らずの・・・


チーズ相次ぎ値上げ 雪印9.6%、明治9.1% 原料高騰・円安・原油高
 
チーズメーカー各社が家庭用プロセスチーズの値上げに相次いで踏み切っている。原料の輸入ナチュラルチーズ価格の世界的な高騰に加え、円安、原油高によるコスト増という“三重苦”に見舞われているためだ。        (産経新聞) より

f0056698_925960.jpg

石油価格の高騰が色んな所に影響を及ぼしていますね。
直接的には車のガソリン、灯油。今やハイオクなんて¥140越え。
飛行機の燃料代→旅客運賃への悪影響。
電気代だってそう。
納豆のスチロールのパックとかも、もう一杯一杯だって聞いています。

実は先にあげたチーズなどは実質値上げをしてました。
小売価格は据え置きで、内容量を減すると言う手法です。
それにもかかわらず再度の値上げ。
やっぱりどこの業界もまだまだ苦しんでるんだよね。
本調子じゃないんだよね・・・。

経済のどん底状態からの回復、上向いてきたと言う報道がここの所新聞を賑わし、また政府の見解などでも折に触れそんな発表があります。
しかし果たして僕たち一般人がそれを肌身を持って感じられているか?
ぜ~んぜんそんな事は露とも感じられません・・・。

今国会では、皇位継承問題、耐震偽装、ライブドア、BSEなどなど、難問山積なのはよくわかる。
だけど国民の生活に直結している、経済運営の舵取りも(外交も含め)もっと努力の余地があると思うんだけどなぁ。

無駄使いばかりしている子どもが、おこづかいが足りないって泣きついてくる。
だけどまず、その浪費癖から直していくのが普通だよね。
誰に言わせたってそうだと思うんだけどなぁ。
そういう普通の感覚を持った政治家こそが、今、一番必要とされている気がします。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-10 10:05 | 時事


<< メロディ 君は君なりに考えてはいるんだろ... >>