家族サービス

一昔前のお正月とは隔世の感があるのが、正月商戦です。
僕が高校生位までは、元日は本より三が日はほとんどお店なんて開いてないのがお正月って言うものでした。

それが今や、元日から大多数の大規模商業施設は店を開けるのが当たり前・・・。
そのあおりを受けて、正月二日にほぼ毎年のように娘二人にせがまれてお台場へ出かけるのが恒例となってしまっております。

今日はその日。
妻と娘二人を連れての車で移動。
お台場のデックスからビーナス・フォート。さらには戻って今度はメディアージュ。そこから再びビーナス・フォートへ。
人ごみ、渋滞、日常では考えられないほどの歩行数。
ほうほうの体でつい先ほどの帰宅となりました。
疲労困憊の極みです。クタクタ。

妻はバーバリーのコート。娘二人も何だか山ほどの買い物。
僕はと言えば歩き過ぎて靴擦れして、靴の中敷きを買っただけ(¥1050也)。
そんで持って後はアゴ足こっち持ち。
どう考えても割に合わないけど、この際ですから家族サービスの見本とでも呼んで頂きましょうか。



仕事してる方が絶対楽!
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-02 23:54 | 風景


<< 飛び出すエロ本 2008 初日の出 >>