兵糧攻め

新年早々、「飛び出すエロ本」だの「こんな初売りはゴメンだ」だのと、くっだらん記事の連発。
そろそろまともな一面も垣間見せておきませんと股間に・・・あいや沽券に関わりますので今年初めての時事ネタをば(言ってる傍から・・・・)。

中川元幹事長、増税派を牽制

 自民党の中川秀直元幹事長は5日、広島県東広島市で講演、「『増税、金利引き上げは常に正しい』と考える人々の複合体が連合を組んだら、日の沈む国に向かう政策体系を作る危険性が常にある。強く警鐘を発しないといけない」と述べ、社会保障財源として消費税増税を求める勢力を牽制(けんせい)した。 1月6日  産経新聞



景気回復と言う大本営発表がどうも肌身を持って感じられないと思っていたら、どうやら経済格差のなれの果てで我々末端にはどうも関係なさそうな事がわかりました。
企業の求人数も元の木阿弥となり、地方自治体も多くが給与引き上げを見送りなどと言うニュースも見えてます。
我々の所得も頭打ちどころかもたもたすると引き下げすら予想される状況で、さらには原油高を背景にした容赦無い値上げラッシュ。

生活を直撃するありとあらゆるものが値上げ値上げ値上げ。
政治家諸氏に消費者の悲鳴が聞こえていないはずは無いのですが。
今や我々庶民は豊臣秀吉が得意とした兵糧攻めに合っているようなものです。
さらにここで増税だなどという追い討ちを掛けられたら生活が成り立たなくなる人が続出ですよ、本当に。

中川さん、安倍政権時代の幹事長の時はどうもヒールのイメージだったのですが、今回は仰るとおり、さもありなん。
簡単に増税、金利引き上げなどと言う事を口にする無かれ。
まずは膨大な官庁のムダをなくしてからにしておくれ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-06 19:29 | 時事


<< 梅 日曜 >>