メロディ

昨日仕事で厚木の、それもかなり丹沢に近い山の方まで行ってきました。
そこへ向かう長い道中、車のラジオから玉置浩二さんの「メロディ」という曲が流れてきました。

一人運転しながら、その曲に聞き入ってたのですが、何故か不意に涙が出て来てしまった。
老化現象で涙腺が弱くなってるのかな。
何か心の琴線に触れるものがあったんでしょうね・・・。

最近の玉置浩二さんと安全地帯の頃の彼とは随分味わいが変ってきていて、失礼な表現だけど何だかいい感じに枯れてきてるなって思います。
まぁ、離婚そして再婚と彼も人には言えぬ想いもしてるんだろうなぁ。


僕ももう少し、もう少したったらあんな風な素敵な枯れ方をしたいものです。

メロディ          作詞 玉置浩二f0056698_075053.jpg

あんなにも好きだった 君がいたこの町に
今もまだ大好きな あの歌は聞こえてるよ
いつも優しくて、少し寂しくて

あの頃は 何も無くて 
それだって 楽しくやったよ
メロディ 泣きながら 
僕達は 幸せを見つめてたよ

懐かしいこの店の 隅っこに置いてある
寄せ書きの端の方 君と書いたピースマーク
みんな集まって 泣いて歌ってたね

あの頃は何も無くて 
それだって楽しくやったよ
メロディ いつの間に 
大切なもの失くした

あの頃は何も無くて 
それだって楽しくやったよ
メロディ 泣きながら 
遠い空 流されても

君の事忘れないよ 
いつだって楽しくやったよ
メロディ 泣かないで 
あの歌は 心から・・・聞こえてるよ

[PR]
by kazz1125 | 2006-02-11 00:03 | 音楽


<< ラーメン 3 世間知らずの・・・ >>