ギョーザから見える日本

ニュース番組をつけるとどこでもトップニュースでこの話題。
ギョーザ中毒」「冷凍毒入りギョーザ」・・・。
ものすごい言われようです。

中国の新聞ではこんな記事も登場しているそうです。



まぁ遅かれ早かれ出てくるだろうとは思っていたのですが・・・。

「ギョーザ包囲攻撃」に不快感も、中国各紙が報道始める
 【北京=杉山祐之】中国各紙は1日、日本の中国製冷凍ギョーザ中毒問題について報じ始めた。

 前日、国家品質監督検査検疫総局、中国外務省が行った記者会見の内容をもとに、現時点では中国側の検査結果からは農薬は検出されていないこと、ギョーザ製造工場がある河北省の警察当局が捜査を始めたことなどを伝えている。多くの新聞は、日本側での具体的な被害実態には触れていない。中国当局は、“毒ギョーザ”の波紋が中国国内に広がるのを警戒しているとみられる。

 国際問題専門紙・環球時報は、「日本メディアが中国のギョーザを包囲攻撃している」と不快感を込めて報道。「真相が明らかになる前に、問題の責任をすべて中国に押しつけてはならない」などとする専門家の意見を紹介した。 2月1日  読売新聞


確かに原因は究明されていません。
しかしながら中国製の冷凍ギョーザを食して被害が出ているのも明白な事実。
であればとりあえずの措置としては次なる被害者を出さない事、原因究明が最優先。
安全を呼びかけるために大々的に報道されて当たり前。
日本の対応が間違っているとは思わない。
今は中国側の利害だけを考えて物を言うべきではないと考えますが、筆者が間違ってるのかしらん・・・。

上の記事に乗じて中国ではこんな意見も飛び交い始めているそうです。
日本人は虚弱体質」「日本人は騒ぎすぎ
バカ言ってんじゃねーっつ~の。
自国でさえ同じ商品で被害者が散々出ているらしいのに、そんな品物を当たり前のように他国に売りつける方がどうかしてる。
第一幾らなんでもお客様である日本人に対して失礼だろう・・・。
百歩譲って、「日本人は虚弱体質」「日本人は騒ぎすぎ」だとしたら、お宅らが商売してお金を頂いている「お客様・わが国日本人」はそう云う方々だという事をよ~く認識して商売しなさいな。
商品の安全性・信頼性の問題ももちろん、顧客のニーズに対応できないのなら資本主義に参入なんか端からしなけりゃよろしいのです。


食品のみならず、ただでさえ中国製製品に対する安全性が世界中で懐疑的になっている昨今。
北京オリンピックを控えた中国側が躍起になって火消しに回る気持ちはわからなくもありません。であれば結果のみに対応するのではなく、それ以前の問題にも尚更より慎重に物事に対応するのが当たり前だと思うんだけどなぁ・・。


今回の問題で中国製食品がものすごい注目。まるで全てが駆逐されんがばかりの勢いです。
また中国製品の不買を心がけるというアンケート結果なども示され、しばらくはその風潮が続く事でしょう。
しかし今、日本の食卓から全ての中国製品がなくなることは物理的に不可能です。
もし全てを駆逐したら、日本人は餓死してしまうかもしれません。
それほど我が国の食材の中国への依存度は高いのです。
逆に言うとそれだけ日本の食料自給率が低いという事の裏返しでもあります。

では国産なら安全なのか?
残念ながら食材として輸入され、国内で加工されたものは全て国産の表示になります。
ですから私たちが口にしている食べ物のどこまでが本当に国産だなんていうのは実のところ一般にははっきりとわかりません。
そして私たちは忘れちゃいないでしょうか?
国産だから大丈夫じゃないって事を。
去年の「ミートホープ」に代表される国内各地であった食品偽装の数々で散々大騒ぎしたばかり。
食の安全は抜本的に「てこ入れ」しなくてはならない状況になってしまっているんですよねぇ。
また経済面での影響も非常に大きくなります。
もし全てを国産でまかなえたとしたら、今度は価格が異常な程に高騰するのも自明の理。
ファミリーレストランやラーメン屋さん初めありとあらゆるところで今以上に値上がりする事でしょう。また現在もレトルト食品やカップラーメンなども値上がりしていますが、それらもさらにさらに値上がりする事でしょう。

・・・それほどに日本の食料事情のバランスが崩れている。

一次産品が少ない。
化石燃料もない。
平地の少ない狭い国土の中で一億以上の人がひしめき合って片寄せあって生きている。
財政面ではものすごく逼迫、いや破綻しているに等しい状態にも拘らず、平然と金を使い続けるお役人、議員さんたち。
格差社会が加速度的に進み、この先どう生き抜いてゆくのか・・・庶民たちは疲弊しつつある国。

それが今の我が国日本です。
ものすごいアンバランスの中で、私たち日本人は生きています。
私たちの子どもの代はどうなっちゃうんだろう・・・。
本当にそんな危機感を感じます。

たかがギョーザの問題。
されどそこに隠されたたくさんの問題が、私たち日本人には現実的に降りかかっている事をよく考えるべきなのかも知れません。
[PR]
by kazz1125 | 2008-02-02 08:51 | 時事


<< 迂闊 餃子の事 >>