ロシアンルーレット

ギョーザのニュースが次第にヒートアップしています。
当初は製造過程でのメタミドホスの混入と言う見方もあったのですが、現地での工場の調査などを経て次第に事故ではなく事件の様相を呈してまいりました。
・・・と思っていたら、今度は有機リン系殺虫剤ジクロルボスなるものが検出。

こうなっちゃうともう意図的以外の何物でもありませんね。
食の安全とかいう話ではなく、無差別殺人、もしくはテロという範疇に入る問題です。
それにしても恐ろしい話です・・・。
安価に売られている子ども向けの駄菓子のようなものにもおそらくは中国製の物もたくさんあるでしょう・・・。
そんなのにターゲットを向けられたらと思うとぞっとします。

販売元や輸入元、厚生労働省に至るまでどうにもこうにも頼りないと来たら、自らの身は自らで守るようにしなくちゃいけませんね。
口にしないのが一番の防衛策なのですが、それも現実的には難しいしねぇ。
「えいやっ!」っと目を瞑って食べてみて、「あぁ大丈夫だった・・・」なんて世の中じゃしょーがねーなぁ。

食品偽装や今回の事件も含め、どれもこれも全て同じ人間のやってる事だと思うと情けなくなります。


それにしてもメタミドホスだのジクロルボスだのって、今まで知らなかった薬品名に妙に詳しくなっちゃいましたね。
今までは精々ハウステンボスくらいしか知らなかったのになぁ。
えっ?ハウステンボスは薬品じゃないの?
オレ知らなかったよ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-02-06 09:32 | 時事


<< 尻取りRock'n Roll ささやかなこの人生 21 >>